ドレスシューズにヴィブラムソール

 

 

平素は、RESH.をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

今回、ご紹介しますのは

ドレス、ビジネスシューズのオールソールで使用する『ヴィブラムソール』です。

ヴィブラムソールと一言で言っても本当にたくさんの種類がございます。

しかしながら、ドレス向けで作られているソールは本当に少ないです。

画像のこちら

通称2055ソール

イートンソールとも言われます。

厚みは6mm

made in italy

 

ヴィブラムソールでのオールソールの場合

ほぼ1択でこちらのソールが選ばれます。

 

耐久性が高く、柔らかく、グリップ力もあり、パターンもシンプルなのでファンの多いソールです。

しかしながら、修理をしていて思いました。

『飽きたな』と笑

もしかしたらお客様の中にも飽きたと感じている方いるかもしれない

そこで、個人的にですがこれから推していこうと思うソールをご紹介致します。

 

画像のこちら

268ソール

ワークブーツによく使われる

USヴィブラムのドレス向けソール

厚み6mm

MADE IN USA

 

 

 

前述の2055ソールに比べるとやや硬度があります

よって、マッケイ靴には不向き

デザインもシンプルで飽きがこなさげな印象

一番マッチしそうなブランドは『Alden』でしょうか。

パターンが均一なのでモディファイドラストにも違和感なくハマりそうです。

気になる方いらっしゃいましたら店頭スタッフに『268ソールで』とご指名下さい!!

おそらく、ほとんどのスタッフがびっくりすると思います。笑

このソール履いている方があまりいないので、浸透するまでは自己満足に浸れます!!

是非ともご指名下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 平素は、RESH.をご利用頂きまして誠にありがとうございます…
  2. 平素よりシューリペアショップRESHをご利用いただき、誠にありがとうございます。今日のお題は…
  3. こんばんは。平素はRESH.をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。…
PAGE TOP